疲労感をよくするストレッチ方法

労感をスッとよくするストレッチ方法

ストレッチングとは「筋肉を無理なくしかもめいっぱい、しばらく伸ばす」ことです。スポーツをする前にも筋肉を傷めないためにストレッチングを行います。 暑さでだるくなった体にもストレッチングは効果的です。ストレッチングを行うと心地よさが得られ、体が軽くなったように感じ、疲れもなくなります。
ストレッチングはいつでもどこでもだれにでもできる利点がありますが、無理をしすぎるとかえって筋肉などを傷めてしまうので、くれぐれもやりすぎは禁物です。
また、ストレッチングはたまにたくさん行うよりも、少しでも毎日行うほうが効果的です。

【はじめに】
呼吸法を覚えましょう

正しい呼吸をすることによって、筋肉に酸素がいきわたり疲労を緩和することが出来ます。すべてのストレッチを行うときに心がけましょう。

呼吸法
◾筋肉の収縮を伴うとき ・・・ 息を吐く
◾筋肉の伸長を伴うとき ・・・ 息を吸う

人間は力を出そうとして力むと、「フンッ!」と息を止めてしまう事があります。

確かに息を息を止めて力むと力は出やすいのですが、血圧が急激に上昇して非常に危険なので、トレーニング中は息を止めてしまわない様に気をつけて下さい。


投稿日時 2018年05月01日