筋膜を整え、気持ちの良い身体へ


皆さん、「筋膜」ってご存知ですか??


最近よく「筋膜リリース」という言葉を耳にします。
でも筋膜って何?と言われてわかる!という方はまだまだ少ないのではないかと思います。

筋膜というのは筋肉や臓器、骨など体を構成する要素をすべて包んでいる膜のことを指します。

ラップで包まれていると思っていただけると想像しやすいですね。この筋膜の張力で身体の形が維持されている、いわば第2の骨格とも呼ばれる非常に大切な組織なんです。


「筋膜」の弱点


ただし、筋膜には弱点があります。
それは「固まりやすい」ということです。

筋膜が固まると「コリ」や「原因不明の痛み」が起こりやすくなります。
みなさん全身タイツを着たことがありますか?ないですよね?(笑)

でもなんとなくイメージしてみてください。
筋膜とはカラダを覆っている全身タイツみたいなものです。
そのどこかがねじれたり、固くなるとそこからカラダのバランスが悪くなりやすくなるのです。

近年の研究においては、筋肉に関する痛みは、筋膜が疲労したり固まったりするのが原因ではないかといわれています。

その筋膜を押して伸ばすことで血流の改善や柔軟性を高めることにつながります。

それによりカラダの動きが良くなり、更には膝痛に腰痛や肩こり等も良くなる可能性も。
うれしいことに、良くなることをあげたらきりがないですね。


筋膜の整え方


さて前置きはここまでにして、ここからは簡単に筋膜の整え方を説明していきます。

今回はお尻の筋膜を整えます。
お尻は骨盤を支え、姿勢を良くしてくれる、身体にとってもプロポーションにとっても大切な部分です。

もちろん骨盤を正常な状態で支えることで脚がきれいに動くようになり、脚全体の見た目もグッと良くしてくれます。


1:お尻の筋肉の真ん中あたりにストレッチポールを当てます。


ストレッチポールの代わりにペットボトルに水を入れたものでも、麺棒でも代用可能です。
ぜひリラックスした姿勢でやってください。右と左に分けるとやりやすいですね。

※痛めているところには当てないでください。



2:1の状態から動きをつけてお尻全体を温めます。筋膜を温めることで整えやすくなります。


この時にお尻の固い部分や気持ち良さを感じる部分を探してみましょう。



3:2で固さや気持ち良さを感じたところを集中的にゴロゴロ!


自分の体重や重力を利用し、押したり伸ばしたりしてみます。

痛みが少なかったり気持ち良さがあれば少し動きをつけることで筋膜のねじれや固まりがさらにほぐれやすくなります。

エイムではタンブルローラーやビースティーボールを使って行いますが、もちろんストレッチポールなどでも大丈夫。

刺激の目安は「痛気持ち良い」ところです。

動きを止めてカラダの重さだけでもOKですよ!



4:最後はもう一度2の動きを行ってほぐした筋膜をまわりとなじませ完了です。



5、動きで気持ち良さを感じてみましょう☆


その場足踏みで下半身の軽さを感じてみてください!

脚が動かしやすいとどこまででも行けそうですよね♡



エイムでは、この「筋膜リリース」を行うことを提案しています。

レッスンプログラムの中で、みんなで一緒に気持ち良いカラダづくりができる!
もちろん、スタッフからも使い方をご案内いたします。

もっと使いやすい身体に、もっと気持ち良い毎日を送るために。
筋膜リリース、はじめてみませんか??

エイム21 野村 朋広



投稿日時 2016年12月30日

1分でリラックス~デスクワークしながらストレッチ~

少しずつ肌寒くなってきましたが、身体がこわばってきていませんか?

今回は椅子に座ったままできる簡単なヨガポーズをご紹介いたします。

マットもスペースも必要ないので、仕事の合間にぜひ実践してみてください♪

■牛の顔のポーズ


・肩まわりのこわばりがゆるみ、上半身、顔まわりの血行を促進します。
・顔のむくみがすっきり。
・脚のリンパも刺激するので、下半身のむくみや冷えにも効果的です。



(1)椅子に深く座ります。左脚のひざを曲げ、ふくらはぎを太腿の横に沿わせます。

(2)右手を上から背中へ回し、左手で右ひじを引き下げます。
顔を正面に向け、ゆっくりと呼吸を繰り返しましょう。
背中が丸くならないように。反対側も同様に行います。


■クロスした三日月のポーズ


・腹部コアの腹横筋を強化するポーズ。
・体を温め、冷えを改善します。
・肩まわりの血行もよくなるので、肩こりの予防、改善にも効果的です。
・ウエストのシェイプアップにもおすすめです。




(1)椅子に座り、骨盤を立たせます。おへそを引き上げながら腕を上げ、頭の上で両手をクロスして合掌。

(2)体を正面に向けたまま、上体をゆっくり右に倒していき、目線を左上に向けます。
ここでゆっくり呼吸を繰り返しましょう。反対側も同様に行います。


■三角のポーズ


・上体をねじることで効率よく内臓を刺激して、胃腸の働きを高めます。
・消化を促進し、お腹まわりをすっきり。




(1)脚を揃えて座り、胸の前で合掌。

(2)右ひじを左膝に当て、ひじで膝を押しながら上体を左にねじります。
両膝が離れないようにキープして。目線は左上に向けましょう。

(3)右手の指先を左脚外側へ下します。左手を天井の方へ上げ、目線を左上へ。
ゆっくりと呼吸を繰り返しましょう。反対側も同様に行います。


体がガチガチになると、頭や心もガチガチになってしまいます。

ほんの1分間のストレッチですが、体がゆるみ、脳の働きも活性化します。

ちょっと疲れたかなぁ、という時にやってみると、後半戦の仕事がよりはかどるかと思います。
柔軟な心と体で、忙しいこの季節を乗り切っていきましょう♪

担当:WOMENS FITNESS H&B



投稿日時 2016年10月31日

ちょっと珍しい!?「顔ヨガ」に「ストレッチーズ」っていったいなに?

ヨガといえばバランスを取ってポーズをしたり、寝ながらリラックスした姿勢を取ったりを想像しますよね。
また、ストレッチといえば準備運動やクールダウンで行うものを想像しますよね?
じゃあ「ストレッチーズ」って何?ストレッチの複数形??

「顔ヨガ」「ストレッチーズ」

今日はちょっと聞き慣れない珍しいフィットネスに注目してみましょう!

■表情が若返ると5歳若く見えるかも!?「若返る顔ヨガ」

顔の表情筋が衰えることでフェイスラインの崩れ、ほうれい線、しわやたるみの原因となってしまいます。

顔ヨガでは、顔の表情筋を鍛え様々なポーズを取る事で血行をよくして筋肉をほぐしていきます。
顔の筋肉を伸ばしたり縮めたりすることによって、表情筋を鍛えることができるのです。

■テレビや各種メディアでも話題の顔ヨガ!

金スマ、ヒルナンデス、行列のできる法律相談所etc…最近メディアで話題 の「顔ヨガ」。

「顔のたるみをなんとかしたい!」 「笑顔に自信がない…」 「写真が苦手…」 「表情を美しくしたい!」 「くすんでいる顔色を明るくしたい!」 「顔のパーツをハッキリさせたい!」 など、
お顔の悩みはいろいろありますよね…

雑誌や本を購入して自分でやってみようかな、と思った方でも
「これであってるのかな?」 「ポーズが間違っていないかチェックしたい」 「イマイチ効果がわからない…」 と思われている方も多いかもしれません。


■そもそも「顔ヨガ」ってなに??


顔を自由に動かすって、けっこう難しいんデス。。



「顔ヨガ」とは、顔の表情筋を鍛えたり、ストレッチしたりする顔のヨガです。

深い呼吸を行いながら、しっかりと顔の筋肉を刺激し、血行・リンパの流れを促します。
顔の筋肉も身体と同じで使わなければ衰え、硬くなり、動かしにくくなり、老廃物も溜まりやすく、皮膚が垂れる原因になります。

「顔ヨガ」では表情筋をしっかり刺激し、弾力のあるしなやかな筋肉を取り戻し、お顔のコンプレックスを解消していくことを目指します。

引き締まった小顔、ステキな笑顔で表情美人に!

表情筋は一つ一つが小さいので、一日たったの3分~5分、2週間ほど続けるだけで必ず周りの人にも変化が伝わります!

スッキリした小顔と共に、コンプレックスを解消してhappyを引き寄せましょう♪


■参加者の感想


こんなに自分の顔が動かないなんて思いませんでした!びっくりデス。

顔にはたくさんの筋肉があることを改めて知りましたし、これを続けたら顔が引き締まるような気がしますね。


色んな表情で、顔が筋肉痛になっちゃうかも!?




■新感覚のピラティス『ストレッチーズ』


ストレッチーズとは・・・

伸縮性のある特殊な布をまとい、全身運動をするアメリカ発の新感覚ピラティスです。

「何が新感覚?」というと、伸びる布に包まれることで、布から体に感覚を伝えてくれるところです。
布に包まれる心地良さを感じながら全身の繋がりをより深められます。

これにより、どこを使いながら体を動かすかがわかりやすくなり、無駄なところに力が入りにくくなり、効率的なトレーニングができるようになるのです。

普段意識しにくい体幹部のインナーマッスルを鍛えることで、からだの歪みを改善し、どこにも無理のない正しい姿勢へと導くので、姿勢改善や肩こりや腰痛の予防などにもとても効果的です。



■ストレッチーズはこんな人におすすめ!


  • しなやかで美しい筋肉をつけたい方
  • 効率よく体を鍛えたい方
  • 体の歪みでお悩みの方。

■はじめて参加した方の感想


ストレッチーズってどんなことするの??という不安からはじまったレッスンでしたが、実際受けてみると布をまとうことで体の使い方がよくわかってきました。

普段は自分ではなかなか意識しにくいところも「あ、これ、体使ってるなー」という実感があって、続けたい!って思いました。



■まとめ


ちょっと耳慣れない「顔ヨガ」や「ストレッチーズ」ですが、その効果はテキメン!

「普段のトレーニングに少し飽きちゃったな」「何か新しいこともやってみたいな」そんな方にこそおすすめです。
体験トレーニングなども開催しています。お気軽にスタッフにお問い合わせ頂き、ぜひご参加ください。

担当:WOMENS FITNESS H&B 吉田


投稿日時 2016年04月28日

本当はどんな意味?「知ってるつもり」なヨガ用語を解説!

■そもそも「ヨガ」って??その語源は。


「ヨガ」とは サンスクリット語の「ユジュ」が語源で「つなぐ」という意味です。

散漫になりがちなマインド(心)を体につなぎとめて、心と体をリラックスさせます。


ヨガクラスでよく使われる「アーサナ」という言葉は 、元々は瞑想のための安定した坐法を意味し、現代では「ポーズ」を意味しています。



■屍(しかばね)のポーズ


例えば、ヨガクラスの最後に「シャヴァ・アーサナ」というポーズを取ることがありますが、
これは「屍(しかばね)のポーズ」と言います。



これは、体の疲れを癒す、脳を休める、その日のヨガクラスでのポーズの効果を体の細胞に落とし込んでいくための時間です。

5分の「シャヴァ・アーサナ」が1時間の睡眠に匹敵するほどの回復力があるともいわれています。


■呼吸法


ヨガクラスでは呼吸も重視されていますが、「呼吸法」のことを「プラーナーヤーマ」と言います。

「プラーナ」は「呼吸」「生命エネルギー」のことです。

呼吸をしながら心を体へ向けることで、体の中のエネルギーを必要なところへと届けます。




■鳩のポーズ


難しそうに見えるヨガのポーズもたくさんありますが、自分の体に合わせてポーズを簡単にすることもできます。

例えば、ヨガの代表的なポーズ「カポタ・アーサナ」(鳩のポーズ)。



股関節、胸、肩などの柔軟性が必要なこのポーズ。
※なかなかはじめたばかりの方にはちょっときついポーズかもしれませんね。

そんな場合は、まずは「鳩のポーズ」のバリエーションの1つの片脚を後ろに伸ばしたポーズからチャレンジ。




これなら「私にもできそう!」と思っていただける方もいるのではないでしょうか?

ヨガのポーズには様々な種類がありますが、「ここまでできなければダメ」ということではないので、できるポーズから楽しくはじめましょう。

まずは「楽しむ」ことが一番!できそうなポーズから試してみてください。



WOMENS FITNESS H&B
中村


---------------------
【関連記事】この記事を読んだ人には他にこんな記事もオススメです。
脱! 冷え性女子!!
座ったままのヨガポーズ~オフィスでリフレッシュ~
---------------------


投稿日時 2016年02月29日

脱! 冷え性女子!!


とうとう金沢も雪が降り、冬も本番になりました。朝晩の冷え込みは辛いですよね。

寒くなると特に女性は「冷え性」に悩む方が多いのではないでしょうか。

寒い日や冬に限らず「冷え性」を自覚されている方は多く、その原因は自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れと言われています。

それらが崩れると、血管の収縮や拡張のコントロールがうまくいかなくなるからです。

冷え性の症状には主に3つのパターンがあります。



投稿日時 2016年01月19日