エイムブログ「スリーミニッツ」

経営者必見!健康経営って、なんぞや?

こんにちは!フィットネスクラブエイムです。
運動の秋、スポーツの秋。10月30日には、無事金沢マラソンも開催されましたね!
昨年はコロナ禍のためオンライン開催でしたが、やはり大会としてみんなで走ると気持ちがいい。
エイムスカイシップの前はコースになっているため、毎年エイドステーションを会員様と一緒に盛り上げていました。
従業員がハツラツと活発に人生を楽しんでいる…プライベートだけでなく、もちろん仕事も。
その手助けの一つとなるのが健康経営です。
経営者の皆さまは、健康経営についてどうお考えでしょうか?

そもそも健康経営ってなに?


健康経営とは、従業員の健康を経営的視点から考え、戦略的に実施すること。とあります。

従業員に対して健康投資をおこなうことで、従業員の活力古城、組織の活性化をもたらし、
結果として企業の行政向上につながることが期待されています。
現在は少子高齢化、深刻な働き手の不足(人手不足)があり、
それによる健康保険料の企業負担の増加など、様々な社会問題があげられます。
人材の確保や、その従業員に長く健康で働いてもらうための環境づくりは、
今後の企業経営において、ますます重要になっていきます。

健康経営のメリット

健康経営にとりくむメリットは、大きく5つあります。
1.労働生産性の向上
2.リスクマネジメントが可能になる
3.企業が負担する医療費を軽減できる
4.企業イメージの向上
5.従業員の離職率の低下


健康であれば、体調不良での欠勤や遅刻早退もぐんと減少します。
また、昨今は精神疾患も運動によって予防改善できることがわかっています。
企業にとって、従業員の健康被害は本人だけでなく、その家族はもちろん、
会社全体にとっても大きなダメージになってしまいます。

どんな企業が健康経営に取り組むべきなのか?


日本を支えている企業の中で、中小企業は99.7%を占めています。
「うちみたいな小さな会社はあんまり関係ないのでは?」と思いがちですが、
どの企業にもあてはまるのです。

その中でも、特に健康経営に取り組むことをオススメするのが
1.中高年の従業員が多い企業
2.ストレスチェックの結果が良くない企業
3.長期休業者が多い企業
4.人材不足で従業員の労働時間が長い企業
5.喫煙、飲酒、偏った食生活が当たり前になっている企業

中高年の健康リスクは言わずもがな、年々増加していきます。
また、昨今取り組みが多くなったストレスチェックも、
結果を見てあまり良くない場合には、体調変化が起こる可能性も。
さらに注目すべきは、喫煙や飲酒、偏った食事が当然になっているような場合です。
休憩時間毎に喫煙所にいく、いつ見てもランチではカップ麺ばかり食べている、
注意してもアルコールが残っているような状態で出勤してくる…など、
従業員をよく見ている経営者であれば、これが異常であることに気づきます。

自分自身の健康管理も、もちろん大切!

「自分のことは自分でする」という、至極当然のことではありますが、意外とできないことも多い。
特に昨今はコロナ禍もあって、今まで必要なかった人たちが健康被害を訴え、運動を始める方も多くいらっしゃいます。
一方で、「仕事があるからなかなか行けない、行きづらい…」という方も、
会社からの福利厚生として場所の提供があれば、アクションがとりやすくなります!
実際にエイムの法人会員の方も、
「会社の福利厚生があったから、こりゃいいや」と思ってきてくださっている方がいらっしゃいます。
きっかけがあれば、チャレンジしたいと思う方は潜在的にいるのだな~と思う瞬間でした。
結局のところ、どれだけ言い聞かせても自分自身が行動を起こさないと何も始まらないのですが、
そのきっかけ作りをしていくことが、今の企業にとっては大切になってきた、ということでしょうか。

社員の健康=会社の健康


精神疾患の罹患率は、「5人に1人は一生のうちに何らかの精神疾患にかかる」とも言われており、
家族や友人など身近な人がいつ心身を病むか、本当にわからない状況になってきました。
そんな中、運動は一定の精神安定になることがわかってきています。
やろう、やろうと思っていても、なかなか着手できない運動。
これを後押しすることで、企業としても個人としても、健康に快活に自分の人生を楽しめることに繋がります。
人は環境の生き物。ぜひその環境整備を整えて、相手も顧客も自分自身も、三方良し!の状況にしていきましょう!

Enjoy! Fitness Life!!


関連記事

自分に適した寝具で熟睡できますか?

10月はピンクリボン月間です!

おしえて!フィットネス「熱中症対策!飲み物に注意してください!!!」

タンパク質なら、どれも一緒?

【おしえてフィットネス】エイムインストラクターがお答えします!

座ってる時間が長いと、死亡リスク増!?

最新記事

人気の記事

年別アーカイブ

タグ