エイムブログ「スリーミニッツ」

体が固くてもOK!ヨガポーズのポイントは?

こんにちは!フィットネスクラブエイムです。
寒い冬…もうすぐ2月、一番寒さ厳しい季節ですが、乗り越えていきましょう!

今年の冬は天気が良くても空気がキンと冷えて、外で何かアクティビティをする…
なんていうのがちょっと辛いですよね。関東圏でも積雪もあったことですし、やはり室内運動が一番です。
ここ数年の人気といえば、ヨガ!
マット一枚あれば、特別な道具も音楽も必要ないので、ご自宅に「実はヨガマットだけはある」と言う方も多いのでは?


(買ったはいいけど、あんまり使ってないわ…)


でも、いざやってみると「あれ?こんなだったっけ??」と、ヨガのポーズが正しいのかどうか、不安になりますよね。
ネットや雑誌にも、簡単ヨガポーズとして紹介されていますが、体が固くてそのポーズまでいかない!ということも。
無理に形だけを目的に行うと、筋肉や関節に負担をかけてしまって、逆に体を痛めてしまうかも…!

でも、ご安心ください。
自宅でもヨガを行う時のポイントをお伝えします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.何はともあれ、呼吸は止めない!
運動中は基本、どんなときも呼吸を止めません。
これはヨガのポーズをとるときも一緒。つい「フンッ!」と息を止めがちですが、
とにかく「呼吸を止めず、長く息を吐ききる」ことを意識しましょう!

2.背骨を長く伸ばすようにしましょう!
ヨガのポーズをとるとき、意識してもらいたいのが「背骨」です。
背中が丸くなったり、逆に反り腰になったりせず、お尻を軽く締めて骨盤を安定させましょう。
骨盤を下、肋骨を上、と意識すると、腹筋で引き伸ばしやすくなります。

3.届かない、伸びない、→ 全然OK!!!!
「そんなとこまで手が届きません!」「そんな位置まで開脚できません!」
ということがあるかもしれませんが、それでOKなんです。
完璧を目指すのではなく、そのポーズに近づくためには、自分の体をどうすればいいのか?
を知ることが大切。肩が固いなら、肩を柔らかくするストレッチをする、など対策ができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


こんな感じで、背筋をまっすぐ伸ばしましょう!

さらには、冬の寒い間は気温が低いので、体の筋肉も自然と固くなりがちです。
自宅でヨガをする際にも、温かい部屋で、ストレッチなど体を温めてから行うことをお勧めします。

また、これらを一発で解消する「ホットヨガ」は、この時期バツグンにおすすめです!
最近は男性インストラクターも増えたので、より男性も参加しやすくなっています(^^)


体が固くてもOK!

健康であるために、自分の体をまずは「知ること」が大切。
フィットネスクラブに通うだけでなく、自宅でもできることはたくさんあります。

ですが、「一人では不安」「これであってるか心配」ということがあれば、
フィットネスクラブエイムのスタッフに、気軽に声をかけてみてくださいね!
エイムでは、各店でホットヨガクラスを展開しています!お気に入りのインストラクターも探してみてくださいね!

Enjoy! Fitness Life!!


関連記事

ゆるトレ~ストレッチのすすめ~

疲労感をよくするストレッチ方法

座ってる時間が長いと、死亡リスク増!?

夜遅い食事…様々な健康リスクが!注意点は?

真冬の運動の注意点!汗で体が冷えないようにしよう!

冬の汗活!発汗するためのポイントとは?

最新記事

人気の記事

年別アーカイブ

タグ