【mao's kitchen】味噌のチカラで免疫力向上スープ!


■風邪に負けない身体を!お味噌に再注目


めっきり寒くなってきて、体が冷えるこの季節。寒さや感想から風邪を引いてしまうことも。

今回は風邪の大敵である身体の冷えを防止して、免疫力が高まるスープのレシピをご紹介します!



■まずは「味噌ボール」つくり


味噌ボールとは・・・


味噌と具材を合わせ、1人分に小さく丸めたものです。

お湯を加えるだけで簡単にお味噌汁が作れるので、「手作りインスタント味噌汁」といったところでしょうか。


■味噌の効能


味噌の原料である大豆たんぱくにはコレステロールを低下させるはたらきがあります。

含まれるビタミン類は神経系の疲労の回復や老化防止作用もあり、若返り効果もあると言われています。

抗酸化作用もあるため、肌にもうれしい効果が期待されます。


■材料(1人前)


  • 味噌 10g
  • 鰹節ひと掴み
  • ネギ、わかめ、油揚げ、など

■作り方


  • ①材料をボールで混ぜ、ラップで包み、ボール状にする。
  • ②表面をオーブンまたはガスバーナーなどで炙る。
  • ③冷蔵・冷凍で保管
  • ※中に入れる具材によっては2週間ほど保存可能です。

■風邪の予防に!「根菜味噌汁」をつくってみましょう!


  • れんこん15g(風邪予防に効果的なビタミン、ムチン、ポリフェノールが豊富)
  • にんじん20g(βカロチンで免疫力アップ)
  • ホウレン草15g(抗酸化作用をもつビタミンが豊富)
  • 大根15g
  • ごぼう10g
  • 味噌ボール1個

※上記を鍋で煮て、召し上がれ!

※野菜を冷凍で保管するときはゆでてから保存すると、
栄養素の状態からも便利さの点からもオススメです。


スープは「かんたんに多くの栄養素が摂取できる」「身体を温める」「低カロリー」
など多くのメリットがありますし、なんといってもカンタン!なので嬉しいですね。


ラクして風邪も予防できちゃう、
カンタン、美味しい「免疫力向上スープ」をぜひお試しあれ!




投稿日時 2016年01月29日