油断禁物!暑い夏だからこそ!体の芯は冷えているかも?


エアコンの冷房が効きすぎて寒い…。なにか対策を打たないと体調崩しそう…。

そんな職場環境に置かれている方、多いかと思います!!

■女性は身体の構造上冷えやすい!■

女性は男性よりも筋肉量が少なく脂肪が多い体質をしています。

筋肉は食べ物から得たエネルギーを燃焼することで体温を維持しており、筋肉量が少ない女性は男性より体温を維持することが難しく冷えにとても弱いのです。

子宮を守るため男性より脂肪が多い為、特に子宮まわりを温めることが大切です。
おなかまわりの脂肪が気になるのは、実は冷えが原因かも?です。

また、暑さにつられ冷たい飲み物ばかり飲んでいると、お腹が冷える上に心臓から送り出される血液まで冷えて血流が悪くなってしまいます。生野菜の摂りすぎも冷えの原因となります。

『こういう方は冷えからくる自律神経の乱れが考えられます』

  • なかなか寝付けない、夜はしっかり寝ているのに日中も眠い
  • イライラしたり不安になったり感情がコントロールできない
  • だるさ、頭痛、胃腸のトラブルといった体調不良
  • 生理不順、生理痛が重くなるなどの子宮関係のトラブル

『夏だからこそ、ホットヨガをおすすめしたい理由とは』
  • 汗を出す事により身体はより効果的に冷えるので外気が涼しく感じられます
  • 身体が熱の調整を行ってくれるので季節の気温や湿度の変化に対応しやすくなる
  • 夏場は気温が高い為、身体の筋肉がほぐれている状態なのでヨガのポーズも他の季節より、より深く軽やかにできるようになります
  • 普段からの身体の毒素を排出しやすくする効果もあり、夏バテを防ぎ、質の良い時間をあなたにもたらしてくれます。

■今年の夏はホットヨガで暑さに順応できる身体作り、夏の冷えを打破しましょう!! ■

「夏の冷え症、ヨガのポーズで解消しましょう!!」

【仰向きのがっせきのポーズ】


お腹をゆるめて腹式呼吸しながらリラックス。
骨盤内の血液の巡りを促します。
ポイントは手をお腹にあてながら行なう事で
呼吸と温かさを感じ気持ちよく呼吸することです。



【脚を休めるポーズ】


脚を高く上げることで静脈やリンパの流れを促して
むくみを解消してくれます。
お家では、ソファや椅子、ベットに脚を乗せて
リラックスして呼吸をしてみてください。
寝る前にオススメのポーズです。


外に出ると暑い、だからどうしても屋内の冷房が効いた部屋にこもりがちになってしまいますが、そんな夏こそホットヨガで汗をタップリかいて、体調を整えていきましょう!



投稿日時 2016年06月27日