エイムブログ「スリーミニッツ」

HOT YOGA-ダウンドッグのポイントを解説-

こんにちは!フィットネスクラブエイムです。
寒い季節、エイムではホットヨガを受けていただける店舗が石川県内に6店舗!
その他、ホットではないヨガクラスも準備しています。
ヨガを受けたことがある方なら、一度は行ったことがあるであろうポーズ。
それがダウンドッグ(アド・ムカ・シュバーナ・アサナ/下向きの犬のポーズ)です!

ヨガのポーズ(アーサナ)とは

ヨガではポーズのことを、サンスクリット語で「アーサナ」または「アサナ」と呼んでいます。
元々がインド発祥のヨガ。位の高い僧侶しかできなかった修行の一つですが、
自然界にある様々なものに擬態する(ポーズをとる)ことで、宇宙とひとつになること(解脱)を目的とされていました。
そんなヨガポーズですが、日常的に行うことで、関節の柔軟性や筋力向上、また集中力のアップなど、
一般人にも嬉しい効果があり、昨今ではフィットネスクラブでもレッスンプログラムにレギュラー化されています。

ダウンドッグの効果

ダウンドッグは立位のお休みのポーズ。
「え!?お休み!?」と思う方も多いかもしれませんが、
実はダウンドッグはとっても気持ちいいポーズなのです。
その効果は、
・全身を伸ばすことで血液循環を良くする
・集中力を高める
・肩こり、腰痛の予防改善
・腹部、脚、お尻、腕まわりの引き締め
・関節の柔軟性を高める
・頭や脳をリラックスさせる


たった一つのポーズでここまでの効果があると言われています。
比較的、初心者クラスでも導入されるポーズなのですが、
不慣れな場合には結構難しい…きつい…と思われてしまうポーズでもあります。
そういう私も、人生で初めてヨガを受け、ダウンドッグのポーズをとったときには
「きっつい…!早く終われ…!!!」とすら思っていました。
ですが、日常的に続けることで、ある日ふとした瞬間、「あれ、気持ちいい…!」と変化が。
それを体験できれば、もうダウンドッグは怖くありません!!!!

ダウンドッグのポイント

ダウンドッグは下を向くため、インストラクターの手本が見えにくいことも。
今回はイラストでそのポイントをお伝えします!ぜひ参考にしてみてください。


とくに多いのは、
☑手が前に滑ってしまう
☑背中が丸くなって肩に力が入って痛い
☑かかとが床につかないから、つま先でマットを押してしまう
というアクション。これは体に余計な力が入ってしまい、リラックスできません。


特にホットヨガでマットが滑る…という方は、ヨガラグの活用をお勧めします。
普通のバスタオルより、よりヨガ向けに作られており、裏面に滑り止めがあるタイプがオススメです。
それでも手が前に滑る!という場合には、しっかり手の人差し指の腹でマットを押すように意識しましょう。
手でマットをしっかり押せれば、肩がのび、首も長く保てます。
そうすれば骨盤も安定しやすく、背骨が伸びます。背骨が伸びると内臓の位置も正しく戻りますし、活性化にもつながります。

ダウンドッグで全身運動&リラックス!

このように、ひとつのポーズをとっても、とても繊細で緻密なのです。
その分、できた時の達成感や爽快感、リラックス効果もバツグンです!
なにより、このダウンドッグをキレイにできるようになると、
グンと「ヨガできてる感」が倍増!
ぜひ参考に、チャレンジしてみてくださいね!


関連記事

HOT YOGA-山のポーズのポイントを解説-

冬の汗活!発汗するためのポイントとは?

ダイエットの正しい解釈とは?!

自分に適した寝具で熟睡できますか?

現代病のひとつ、ストレートネックとは

背骨を意識していますか?

最新記事

人気の記事

年別アーカイブ

タグ