代謝アップストレッチ

基礎代謝とは…動かずじっとしている状態でも、生命維持に必要なエネルギー

基礎代謝がアップすれば、それだけカロリーを消費しやすくなり、太りにくくなり
ます。また、体温が上がれば内臓機能の働きが良くなります。一般に体温が1℃
上がると基礎代謝が13%アップするといわれます。
今回はそういった基礎代謝を上げるストレッチをご紹介したいと思います。

<基礎代謝を上げるストレッチ>
①肩甲骨のストレッチ…肩甲骨の周辺は上半身の重要な筋肉や関節・血管などが
集まっており背中、胸、お腹や腰周りと運動している箇所も多いので、肩甲骨
まわりをほぐして血流を循環させていくと肩こりや背中のこりの改善、姿勢や
歪みの改善など効果的。
②骨盤のストレッチ…腹筋や背筋、大殿筋(お尻)といった身体にとって重要な
筋肉が集まっていたり、日頃から上半身を支えていたり座っている時にもバランス
や正しい姿勢を保つといった重要な役割を担っています。骨盤周辺の筋肉を
ストレッチで柔らかく緩めていく事によってお腹周りの代謝をアップし身体全体
の歪みが改善されます。
③股関節のストレッチ…脚の付け根の部分にはリンパ腺が多く集まる場所で、この
部分が固くなるとリンパの流れも悪くなり、下半身に老廃物が溜まりやすくなって
しまいます。股関節を柔らかくすると、血液やリンパ液の流れを促進し老廃物が
蓄積するのを防ぐことができ、股関節大きな筋肉を動かすことにより基礎代謝も
上がります。

<ストレッチのポイント>
・身体が温まった状態で行う(入浴後、軽い運動後)
・反動をつけず、ゆっくり20秒~30秒かけて行う
・息を吐きながら行う
・伸ばす筋肉を意識する
・継続して行う


投稿日時 2018年08月01日