筋膜リリースの利点

・筋膜・筋膜リリースとは?
筋肉は、筋膜という薄い組織膜に包み込まれています。筋膜に包まれている筋肉は、さらにグループごとに筋膜に包まれています。
筋膜とは筋肉を包む膜のことを言う。体全体を覆うように張り巡らされ、表層から深層まで包み込むため、組織を支える第二の骨格といわれています。
筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

・筋膜の役割とは?
筋膜には様々な重要な役割があります。
①各組織を包み込んで組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結びつけ、姿勢を保つ役割を持つ。
②組織同士がこすれる摩擦から保護する。
③筋膜は、筋線維を包んでいる3つ(筋外膜、筋周膜、筋内膜)に構成された構造から、筋線維の動きを支え、力の伝達を行う

筋膜はコラーゲンでできており、85%が水分です。
水分の枯渇やストレス、同じ姿勢での長時間作業、筋肉の柔軟性の低下などにより、筋膜同士が癒着してしまい、筋肉の動きを阻害してしまいます。

・痛みやコリの改善、利点
腰や背中に痛みやコリのある方は、おしりやふともも、股関節部位などの「痛みのある部分の周り」の筋膜をリリースすることによって、症状を改善することができます。肩などの痛みなども同様で、肩や首、腕やわきの下などの筋膜をリリースすることによって、改善することができます。
筋肉をスムーズに動かすためには、筋膜の滑りが必要です。筋膜を柔らかくし滑りを良くして、ほぐすことを「筋膜リリース」と言います。膜はがしと呼ばれることもありますが筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。
筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことが出来ます。
筋膜組織の機能回復を図るためには、物理的に圧迫・刺激を加え、筋膜の乱れを取り除くことが必要です。
筋膜リリースを行う際はストレッチポールやランブルローラーなどのツールを使います。
運動前、運動後どちらも有効ですので是非ストレッチの際は筋膜リリースを行ってみてください。


投稿日時 2019年10月01日