いまから始めるスイミングのメリット

・スイミングの効果

水泳はひとりで出来るワークアウトですし他人に合わせることなく
自分のペースで行えるという部分でメリットがあります。
膝や腰などに不安を抱えている人も、比較的安心して実践できます。
健康的になりたいと思うお年寄りも今どんどん増えています。

水に浸かるということは、何よりストレス解消効果が高いです。
自律神経も高めますし、活性酸素が増えるのも抑制できます。
体にたっぷりと酸素を取り入れ、血行を促進してくれるので
心臓病や動脈硬化などを予防をしてくれる効果があります。
肉体的にも、精神的にも、健康を維持するには適していると思います。



・週1回のスイミングでも効果は得られるの?

プールは基礎代謝を上げるのに適しています。
基礎代謝とは、「心身ともに安静な状態の時に生命維持のために
消費される必要最小限のエネルギー代謝」のことです。
基礎代謝は、1日の総エネルギーの6割ほどを占めています。
例えば、30代の女性の場合約1140キロカロリーの基礎代謝があるとされています。
そして、基礎代謝が高い人ほど消費するエネルギーが多いため、同じ量を食べても太りにくいのです。
抵抗力がある水中で体を動かすので、ただ単に腕を動かすだけでも、十分なエクササイズ効果があります。
水中でのエクササイズにより筋肉量を増やすことで、基礎代謝を高める効果が期待できるのです。
また、水中では、体のあらゆる方向に水圧がかかります。
普段は使わないような背中、お腹、二の腕などを引き締める絶好のチャンスです。
例えばクロールなら、意識的に腕を大きくかきましょう。
肩をぐっと開いて回すことで、大きく腕をかくことができます。
バタ足をする時は太ももをしっかり動かすことがポイントです。
ひざ下だけでバタ足をするのではなく、足全体を使ってゆっくり動かすことを意識しましょう。
泳ぎが苦手な方は、水中でウォーキングをしましょう。
腕を前後に大きくふり、腰をひねりながら大股で歩くことを意識してください。
ウォーキングやランニングでは、どうしても下半身の筋肉の強化に偏りがちになります。
プールの中であれば、陸上よりも安全に全身を鍛えることができるのが利点です。
週に1度のスイミングでも続ければ必ず効果がでます!
ますは初めてみましょう!!


投稿日時 2017年12月01日