知ってますか?水の魅力的な特性

「水圧 血流促進で身体も心もスッキリ」
水中に入った時、胸を押さえつけられるような圧迫感を感じたり、深く潜ったときに耳が痛くなったりしたことはありませんか?
これらは水から身体にかかる圧力、「水圧」の影響です。

水圧により血管や筋肉が刺激を受けて、血行促進効果が高まります。
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、血液を心臓に戻す循環ポンプの役割をしています。水圧が血液を押し上げてくれることにより、ふくらはぎのポンプ機能が活性化。
そのおかげで血流やリンパが滞りやすい下半身もスッキリ!
下半身のむくみ解消が期待できます。
立ち仕事や、デスクワークなどで下半身のハリが気になる方、
運動後のたまった老廃物や疲れを取りたい方にオススメです。

「浮力 陸上より身体が軽くなると・・・」
水の中に入ると、陸上より体重が軽く感じますよね。
これは水中で働く、重力と逆向きの力、「浮力」の影響です。

水中では浮力を得ることにより、体重が通常よりも軽く感じるため、筋肉や関節、靭帯等への荷重が軽減されます。身体がどこまで水中に浸かっているかにより、浮力のかかり方が違い、例えば、胸までつかると体重は通常の約3分の1、肩まで浸かるとなんと、約10分の1になります。浮力の特性ってすごいですね。

陸上に比べて膝や腰にかかる負担が少なくなるため、リハビリテーション効果が期待できます!陸上での運動に不安を感じる方にも安心して運動をしていただけますよ。

今回水の特性を2つご紹介しました。
他にも水ならではの魅力的な様々な特性があります。またエイムでは、水の特性を生かした運動効果が期待できるプログラムもございます。
ぜひ、プールをご利用してみて下さい。


投稿日時 2020年11月15日