【分割法のすすめ】


筋トレって毎日やっていいの?できれば沢山の種目をやりたいけれど時間がかかってしまうし体力が続かない、、、
とお悩みのあなた!「分割法」を上手に使えば効率よくライフスタイルに合った運動メニューが作れます。

トレーニング頻度を設定する上で重要なポイントを抑えておきましょう。
筋力トレーニングを行うと疲労して筋肉痛が起こりますが、数日間休養することによって回復します。
さらに前回よりも重い重量を上げるれるようになることがあります。このような現象を「超回復」と呼びます。

つまり休養が適切であれば体力は向上し、不十分であればオーバーワークになり怪我や体調不良に繋がってしまう。

そこで分割法(スプリットルーティン)を活用し2つ以上のプログラムに分割してみましょう。
例えばマシンと有酸素運動や上半身と下半身などなど。
1回あたりのトレーニングの量や所要時間を抑え、トレーニングの強度や質を高めることができます。
皆さんも分割法を活用し継続的、計画的にトレーニングプログラムを設定してみましょう。
もちろんスタッフにもご相談してください!


投稿日時 2021年01月01日