栄養バランスの難しさと大切さ…

こんにちは、フィットネスクラブエイムです。
暑い夏が終わり、朝夕は残暑も落ち着いてきましたね!台風や豪雨など、別の心配もありますが…
とにかく、酷暑といわれた夏が終わって、これからは冬の準備期間。食べ物もおいしくなる秋です!
新米にスタートし、栗やおいも、野菜も美味しくなり、秋の味覚は様々。ついつい食べたくなるものが多くなりますね。
皆さまは、どのくらい食事に気をつかっていますか?

食事の管理方法は様々な目線で見ていくことが重要です。
まずは「カロリー」を気にされる方が多いのではないでしょうか。
最近のチェーン店では、すべてのメニューにカロリー表示があったりして計算しやすくなってますね!
ついで「塩分」さらに「糖質量」そして「PFCバランス」などでしょうか。
これらすべて大切な項目ですが、一点だけをピックアップすると他のバランスがとりにくくなるデメリットが発生します。

例えば、「一日のカロリーを1300キロカロリーにしよう!」と思ったとき。
PFCバランスから見れば、F(脂質)が一番カロリーが高いので控える対象になります。
P(タンパク質)は必要だ!と思ったときに選択しやすいのがサラダチキンなどの高タンパク低カロリー食品。
C(糖質)も控える方が多いと思いますので、このサラダチキンとサラダ(ノンオイルドレッシング)のみ!
といったランチを選ぶことがあるのではないでしょうか。
ぱっと見、とてもヘルシーでベストな食事にも見えますが、実は不足栄養素が多々発生しています。


そして一番難しいのが、五大栄養素の中にある「ビタミン」と「ミネラル」です。
人体はこのビタミンとミネラルを体内製造できないため、体外から摂取する方法しかありません。
しかしながら、特にビタミンは体内に貯めることができないので、一日の中で基準量を意識的に摂取する必要があります。
代表的なのはビタミンC。風邪をひいたり、肌荒れが気になる方にもお勧めのビタミンです。
このビタミンCは水溶性ビタミンのため、一気に大量に摂取しても排せつされ、体内に留めることができません。
なので、一日の中でこまめに摂取することが大切になります。

じゃあどのくらい摂取したらいいの?と疑問に思いますよね(+_+)
ビタミンCの一日の摂取量は、15歳以上で100㎎/一日です。
その多くは野菜類から摂取され、次いで果物、嗜好品(ジュースなど)になります。
日本人の平均摂取量は93.5㎎と若干不足しており、この不足分を補う工夫が必要です。
そこで活用しやすいのがサプリメント。食事ではとりきれなかった不足栄養素を確実に摂取できます。



「サプリメントが必要なのはわかるけど、薬と一緒なんでしょ?」と思っているあなた。
実はサプリメントは栄養機能食品に分類されているため、食品の一つなんです!
なので、賞味期限もしっかり定められていて、コンスタントに摂取することを想定しています。

ただし、サプリメントだけで栄養バランスをとればいいか、と言えばそうではなく、
あくまで「楽しい食事のサポート」として活用することをお勧めします。

人は食べたいものや飲みたいものがありますよね…(とてもよくわかります)
特にこの時期は巷においしそうなものが溢れていきます。
北陸の方なら、底引き網漁が解禁になった!となれば、美味しい魚介類も堪能したい。
新米がでてくれば、いつも以上にお米の美味しさに気づいて、ついおかわりしてしまった…!
焼き芋やモンブランなど、秋のスイーツに目が無い方もいらっしゃるかもしれませんね!
また、9月の連休で旅行にいけば、その地の名産品や特産品を楽しみたい!など。
季節や環境によって、楽しみ方が大きく変化します。
食べ過ぎた!バランスとれなかった!そんなときに活用すべきなのがサプリメントです。

サプリメントは即効性があるわけではありません。
「摂取した1日目から元気100倍!」なんてことはありませんが、
継続していくことで「あれ、なんか調子いいな」「肌ツヤがよくなったかも…?」といった変化に気づけます。
あるスタッフは継続的にビタミンCをサプリメントで摂取していることで、今年の夏は日焼けしにくかった!と言っていました。こういう時にわかるんだな~と再認識したとのこと。なるほど!

全部を食事だけで完結することが難しいからこそ、うまくサプリメントを活用して毎日の栄養バランスを改善していきたいものですね。

Enjoy! Fitness Life!


フレイルになると、何が大変なの?—地味に悪いのが一番大変!—

こんにちは!フィットネスクラブエイムです。

最近我々が口を酸っぱくしてお伝えしている「フレイル」ですが、ご存知でしょうか。

フレイルとは…
「加齢に伴う心身の衰弱」と言われています。体だけでなく、心も衰弱するとは…?
その仕組みは以下です!


フレイルの状態は?

このように、体の少しの不調からどんどん負の連鎖が始まってしまいます。
とくにこの2年半、コロナ禍で行動制限もあり、運動量が極端に減っていることはありませんか?
実際に会員様のお声を聞くと、
「週4回は来てたエイムが、週2回程度になったかも…?」
「エイムの他に友達と散歩やハイキングにも行っていたが、それがなくなった」
「旅行が趣味で全国いろんな場所に行ったが、機会が減って歩くことが減った」
「人混みを避けるから、買い物もネットが中心になった」
「今年の夏は熱中症が怖くて外にでれない」
「定期的に集まっていた友人たちも、コロナ禍で連絡をあまりとらなくなった」
などなど…
そんな些細なことがきっかけで、フレイルに近づくことがあるんです。


心と体は非常に密につながっており、体の調子が悪ければ心の調子も悪くなる。
逆に、心の調子が悪ければ体の調子も悪くなる。
この場合、心から調子を良くするのは、とっても大変で難しいことです。
よほど訓練や修練を積んで、セルフコントロールができる超人みたいな人であれば、
自分自身で心の調子を整えていくのかもしれませんが、私を含め、ほとんどの人は心が元気ないときに
「元気になろう!」と決めただけで元気になる人なんて、見たことありません!

そんな時はどうするか?
答えは「カタチから入る」です。つまり、体(外側)から元気になるように、体を動かすことが重要です。

いきなり激しい運動をする必要はありません。
まずはお家の周りを15~20分程度お散歩するだけでもOK!
熱中症が怖い方は、日傘や少しでも涼しい早朝、夕方以降など時間帯も選んでいくと良いですが、
難しい場合にはやはり室内運動が安心ですね。
フレイル予防として、
・毎日の歩行+10分
・タンパク質を意識した食事
・人に会う
これだけでも充分予防になっていきます。詳しくは厚生労働省のこちらの資料もぜひご覧ください!
フレイル予防(厚生労働省)

大病なわけでも、まだ介護が必要なわけでもない。
でも、「なんだか体がしんどいなぁ。前と違って元気ないなぁ。」と感じている、
または周りがそう心配している状態は、フレイル予備軍(またはフレイルかも!)です。
ご自身の健康は家族を含め、周りみんなを健康にしていく連鎖があると思います。
ぜひこれを機会に、また運動を少しずつスタートしていってくださいね。

Enjoy! Fitness Life!!


おしえて!フィットネス「熱中症対策!飲み物に注意してください!!!」


こんにちは、フィットネスクラブエイムです。
まさかの6月梅雨明けで、体調管理が難しい年になりましたね…。
熱中症リスクがぐんと上がってきていますので、皆さま体調第一に。
熱中症対策と言えば、こまめな水分補給が対策の一つですが、この飲み物の種類が超大切です。

熱中症とは、気温と湿度が上昇したとき、自分の体温がコントロールできなくなり、体内に熱がこもってしまい、体内の水分量と塩分バランスが乱れるときに発症する病気です。
本来、人は暑くなると汗をかき、それが乾くことで気化熱をで体温を下げることができるのですが、日本の夏は湿度が以上に高く、汗が乾かない状態になってきています。
熱中症には軽度~重度がありますが、軽度といっても吐き気や倦怠感、頭痛の他に、初期段階で急に眠たくなる、なども熱中症になりかけのサインになります。
※この場合、眠たいからとすぐ寝てしまうと症状が悪化する場合もありますので、仮眠をとる場合でもコップ一杯の水は飲み、衣服をゆるめて室温をエアコンなどで快適にしておくことが必要です。

熱中症対策として、「こまめに水分補給をしていきましょう」ということで、常にドリンクを携帯していつでも水分補給できる状態になっている方も多いと思います。サスティナブルに水が補給できるスポットなども増え、コンビニや自販機の活用でいつでも冷えたドリンクを確保できる環境にもなっていますね!
のどが渇いた、の前に常に一口ずつ水分補給をすることで、熱中症対策になっていきます。
重要なのは「何を飲むのか」ということ。よく「お茶でもいいよね?」とか「コーヒー飲んでるから大丈夫」とか、
「帰ったらビールが美味しくて、たくさん飲んでるから水分不足にはなってないよ!」という方がいますが、それ全部NGです。

まずお茶やコーヒー。
含まれている成分に「カフェイン」があります。このカフェイン、眠気覚ましや運動能力の向上などの研究結果もでてきていますが、特に効果としてあるのが利尿効果です。
この利尿効果、むくみの予防・解消にも期待がもてますが、一方では摂取した水分量以上に、体外に水分が出て行ってしまうリスクがあります。最近のコンビニでは、氷入りのアイスコーヒーなども100円~手に入るので、暑い日のお供には欠かせない!というビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。
しかし、暑い社内や屋外でアイスコーヒーやカフェインの入っているお茶ばかり飲んでいると、利用効果によって体水分がどんどん減っていくことをお忘れなく!!
※ノンカフェインのお茶などはこれらと対象外になります。


冷たいコーヒーは美味しい!

お酒も同じ理由です。お酒に入っているアルコール、これが利尿効果を増加させます。
よく飲み会などで「ビールならどれだけでも飲める」と言って、ガブガブ飲む方がいらっしゃいますが、
そういう方って、結構トイレに行く頻度も多くないでしょうか?これが利尿作用が働いている結果です。
特にお酒を飲むならお仕事帰りなどの夜に飲むことが多く、多くの方はその後就寝に向かうと思います。
アルコールを摂取し、水を摂らずに就寝した場合。室温が適温になって快適に寝ているようでも、体内ではアルコール分解のために肝臓などの臓器が一斉に動き続け、エネルギー消費も発生しながら、利尿効果で夜中にトイレに行ったりで体水分が不足し、脱水症状になることもあります。
お酒を飲むなら、適量であることと、とくにこの暑い夏には同量以上のお水を摂取することが大切です。

コーヒーやお茶、お酒は、一種の嗜好品として楽しむようにしていきましょう!


今年はビアホールも解禁ですしね…

さらに言わずもがな、水分だけでなく塩分も摂取することが大切です。
経口補水液やスポーツドリンク、または塩飴やお漬物、梅干しなど、塩分のあるものをちょこちょこつまむこともお勧めです。
塩分も一気に大量に摂取することは体に大きな負担がかかるので、こちらもこまめに摂る事が重要になりますね。

今年の夏は異常な暑さ。体が夏の準備を始める前に、梅雨が明け夏が来てしまいました。さらには連日の猛暑!!
熱中症リスクは例年以上に高まっています。
水分補給で常時体内に必要な水分量を確保することと、しっかり体を鍛えて筋肉量を高めることは、熱中症対策になります。
筋肉には体水分を貯めるタンクのような役割もあるため、同年代、同性、同体重の方でも筋肉量が多い方が熱中症にかかるリスクは低くなっていきます。やはり、体を鍛えていくのは季節関係なく大切なことなのです。


体水分タンクを強化!

ついつい手を伸ばしたくなる嗜好品たちですが、ご自分の人生を楽しむ一つとして、生活にうまく取り入れてくださいね。
熱中症対策では「水分、塩分」と「筋肉量の増加」がキーになることをお忘れなく!

Enjoy! FItness Life!!


現代病のひとつ、ストレートネックとは

こんにちは、フィットネスクラブエイムです。

今月は背骨特集!前回は快適な睡眠は良い姿勢のためにも大切ですよ、ということをお伝えしました。
今回は現代病のひとつにもなっている!?「ストレートネック」についてお話しましょう。

ストレートネックという言葉を聞いたことはありますか?
ここ数年ででてきたのですが、これは頸椎(首)のカーブがなくなり、まっすぐ前傾になっている状態です。
分かりやすくこちらのイラストをご覧ください。


こちらのイラストにあるように、本来ゆるやかにカーブを描くべき頸椎がまっすぐになってしまいます。
こうなると自然と目線は下がり、首や肩甲骨周りに大きな負担が!
頸椎のカーブがなくなる
 ↓
ストレートネックになって目線が下がる
 ↓
頭蓋骨(頭部)が前傾になる
 ↓
首の後ろ側、肩回りがひっぱられる状態になる
 ↓
筋肉が常に張っているため、首コリや肩こりになる
 ↓
肩回りが動きにくくなるため、より前傾になる

といったように、非常によくないループに入ってしまいます。

ここ近年でストレートネックが進んだ一つの原因に、スマートフォンの普及があります。
どうしても目線を下げやすい形になりますので、現代人、とくに若年層は生まれながらにこの姿勢が当たり前になっている状況です。
一番骨格形成として重要になる幼少期の運動量が低下していることも一つの要因です。
骨格形成を促す成長ホルモンは、体を動かすことでも分泌されます。
幼少期にしっかり体を動かすことが癖づいていれば、骨格そのものが正しい位置を覚えることになるので、それに伴って筋肉も可動域が広いままつきやすくなります。


話を少し戻しまましょう!
それでは現代人はどうしていくといいのか?
まずは「正しい姿勢」を理解することと、「自分の今の姿勢」を知る事です。
以外とここをすっ飛ばして、「良い姿勢のためのエクササイズ」などをやりがちですが、自分にとって何が必要で、何が不要なのか?をきちんと理解する。
それに合わせて運動メニューを決めていく、というのが正しいルートです。
ちなみに、ストレートネックの場合には頸椎だけでなく、その基盤になる骨盤~腰椎あたりから修正する必要があり、さらにその骨盤まわりの修正のためには足の裏の健康が切っても切れません。

正しい姿勢は運動効果を上げ、効率的に筋肉をつけることができます。
何事も「基礎から」です!柱になる骨格を、今一度意識していきましょう!

Enjoy! Fitness Life!!


「気分転換、ストレス解消になっている」からだのメンテナンスのため、継続的な運動習慣を身に着けることができた(ホクショー株式会社さま)

今回はホクショー株式会社のT様に、エイムをご利用いただている活用事例をお話いただきました。

―――T様、本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします。


―――さっそくですが、ホクショー株式会社さまがエイムと法人契約していたのはご存知でしたか?

知ってました。僕は20歳でこの会社に入社したのですが、東京に転勤になって。その後、金沢に来た時に通いだしました。25歳くらいだったと思います。汗を流したいな、と思いまして。その後結婚し、30代で子供に手がかかるようになると、その時期は行けなくなってしまいましたが、最近はまた通ってます。


―――30代~40代のお客様は、どうしても子育てや仕事でお忙しいときですものね!実はエイムの会員さまでも、そのようにおっしゃる方は多いです。最近はどんな目的で通ってらっしゃるんですか?

一時期行かなくなって、腹は出てくるし、40代50代になっていくうちに、体の筋がつっぱったり頭痛がしたり…病院に行きだしたんです。整体にも行きましたね。そのとき、医者から運動をすすめられたので、何かしよう!と思ったときに、エイムと法人契約していたことを思い出して、また利用することにしました。


―――と、いうことは本腰を入れて通いだしたのは、結構最近ですか?

そうです。子供たちも大きくなって手も離れたし、自分の時間をもてるようにもなってきたので。
気分転換になるし、ストレス発散になるし、通いだしてよかったです。走ったりがメインですね。


―――20代のときとは、また目的が少し違いますね。

そうですね。最近だと体のメンテナンス、という感じです。
外のランニングでもいいけど、金沢って雨が多いので…。あと、外だと車とかの雑音が気になってしまって。場所にもよるとは思いますが。そういうことを考えても、室内で運動できるのは楽ですね。でも、土日で天気のいい日なんかは外でランニングもしますよ!大体6キロくらい走るので、よいコースになっています。エイム行っても、5~6キロは走って歩いてを繰り返してますかね。


―――ランとウォーキングを繰り返す、というのは、誰かに薦められてですか?

いえ、自分で気づいてからは、この方法です。これだと30分くらいで汗がかけて、いい感じなんです。


―――その方法、インターバルトレーニングと言って脂肪燃焼効果が高い方法なのでGOODです!

そうなんですか。自分で本読んだりして知識もつけたんです。筋トレもやってましたが、やってて筋が痛くなちゃって(笑)
いまは10分走って、10分歩いて、を繰り返してますね。もうほぼルーチン化しています。
運動して、サウナに入って、頭洗って体洗って、最後にお風呂に浸かって…で、約1時間半くらいでしょうか。多くて週3回ほど、エイムに通ってますね。


―――週3回はとてもいいペースですね!

一時期プロテインも飲んでたりしましたが、太ると聞いて止めました。笑
ただ、子供が水泳で選手コースだったので、それを少しもらったりはしてましたが。


―――最近のプロテインは目的別に選べるので、ぜひ続けられたらいいですよ!

水泳って、すごい消費カロリーですもんね。僕は泳げないから、プールに行ったことはないんですが…
エイムって、法人会員でもプールが使えたり、教えてもらったりできるんですか?


―――はい!時間帯によっては水泳専門スタッフが監視にいたりもします。また、プールに浸かっているだけでも充分なんです。おすすめは、前半トレーニングで体温を上げて、後半クールダウンでプールに浸かる、または歩く程度でもOK。体温維持のために通常より代謝があがるので、燃焼効果は高くなります!15分プールに浸かっているだけでも、100キロカロリー消費する、とも言われてます。

へー。泳げなくてもいいんですね。


―――泳げない方が泳いだ方が、実は消費カロリーは高いんです。

慣れない動きをするから、ってことですか。なるほどな~

―――とくに最近になっていいペースで通っていただいてますが、体に変化などはありましたか?

30代のときは「痩せた!」など変化があったけど、いまは腹が凹まないですね(笑)
運動したあとのビールが美味しくて…あんだけ運動したし、いいか!うまいな!みたいな。


―――いいじゃないですか!そういった方、実際エイムの会員様には多いですよ(笑)

運動して調整しているから、大丈夫かなって。


―――スタジオプログラムなどは、いかがですか?

いや~ダンス系とかは恥ずかしくって…。でもたしかゴルフレンジもありますよね?


―――21店にはゴルフレンジもございますね!あとは、スタジオプログラムでもボクシング系のものなら、男性の参加者も多く、動きもスタジオ中を行ったり来たりしないので、お勧めです。水泳もそうですが、普段慣れない運動をすると、頭もつかいながらなので消費カロリーはアップしますよ!

ゴルフは最近また流行りだしましたよね。社内でもゴルフを始める人が増えてきました。コロナ禍も関係あるのかも。


―――エイムに通ってみて、よかったな、感じるところはございますか?

やっぱり気分転換とストレス発散です。
なんとなく、21店の居心地がいいな、と思いますね。法人会員だと色んな店舗に行けるので、松任のフェイス店も、田上のスカイシップ店も行ったことありますが、1階ワンフロアなので、やりたいことが完結する、っていうのがわかりやすいです。
昔はもっと小さい施設で、増設を繰り返して今になってますよね?


―――21店はそうですね。もともとは1階ワンフロアに、スタジオもありました。

そうそう、結構ムキムキのバーベルを持ち上げるような方がいました。ちょっと怖いな、と思っていましたけど、以前いたホクショーの人も、筋トレが趣味というか、ムキムキの人がいましたね。


―――T様はそういう筋力トレーニングに興味は?

20代30代のときには少し興味ありましたけど、断念しました(笑)
筋トレばっかりしてた時期もありましたが、走ったりした方が消費カロリーが高い、と知ってからは有酸素がメインです。
実は、加賀温泉郷マラソンにも参加しようと思ったんですが、コロナ禍のPCR検査などもあってできなかったんです。今年の金沢マラソンには応募したので、当選すればマラソン大会にも出場しようと思います。


―――いいですね!とくに50代以降は筋肉量が減りやすく、健康寿命の延伸という観点からも、継続的な運動や筋トレはやっていくといいですよ。特に下半身や体幹部分は、自分の体重を支えることができなくなると、介護や寝たきりになってしまいます。マラソン大会にも出場されるなら、ぜひ筋トレもスタートしてみてください!

そうですよね。実は一時期はストレスが溜まっていくとタバコを吸ってた時期もあるんです。でも、頭痛がするだけで…設計の仕事なので、細かくて大変なこともあるし、他部署からのプレッシャーもあるし(笑)
なにか趣味も持ちたかったし、運動することができてよかったです。


―――エイムになにかご要望などはございますか?

昔は法人会員でも家族利用ができたんですよね。その時、妻が毎日のように通ってて。よく毎日行くな~と思ってましたが(笑)、またそんなプランができると嬉しいですね。
あとは、もう少し営業時間が早くなるといいですね!いま妻は別のクラブさんに通っているんですが、早朝6時から1時間くらい走ってきて、その後の時間を有効活用しているんです。そんなライフスタイルに合うようなエイムになると、もっと使い易いのかな、と思います。


―――なるほど!ありがとうございます。たしかに、昔はご家族様も利用できるプランだったようです。その代わり、法人会員様は直営系列店が全店ご利用いただけます。

あ!たしか名古屋にもありましたよね?会社に名古屋支店があるので、そこも法人会員で使えるんですか?


―――もちろんです!名古屋市瑞穂区にあるスクエアゲート店も、総合型でジム、スタジオ、プール、ゴルフレンジもございます。

場所がどこか、いまいち地理がわからずですが(笑)
使えるなら、ぜひ活用していきたいですね。


―――今日はたくさんのお話、ありがとうございました。これからもメンテナンスとして、継続的に運動を行っていってください。また、我々も皆さんに使い易い施設になるよう、がんばっていきます!

ありがとうございました。