接客に欠かせない笑顔

「また来たくなる接客とは?」をイメージすると、丁寧な対応、あいさつ、親身になって話を聞くマナー、礼儀の良さなどが頭に浮かびます。そして、すべてのイメージとセットになってついてくるのが「笑顔」です。笑顔がある接客と、笑顔のない接客とでは、会員様が感じ取る施設のイメージ、スタッフのイメージが大きく変わります。

いつも笑っていることが健康指標

わたしの考えるフィットネスクラブの最大の目的は、会員様が健康でいられるようにすることです。スタイルが良いから健康、太っているから不健康ではなく、いつも楽しそう、いつも幸せそう、いつも笑っている、そこが自分の中での一つの健康指標であると考えています。

真の健康を提供したい

極端な食事制限、過度な運動による疲労感の中で手にした理想のスタイルが真の健康ではないということです。無理のない計画的な運動処方、楽しめるレッスン、笑って話せる何気ない会話がこうした幸福感、笑顔を引き出すと思います。

まず自分が率先して笑顔で楽しむ!

会員様とともに楽しい時間を過ごすために、まずわたしが率先して笑顔で楽しんでいます。これは(これだけは?)、自信があります(笑)。会員様と笑って話すことができる、当たり前のことですが、たぶん人一倍徹底していると自負できますし、今後も大切にしていきます。

エイムで手にした健康ストーリーをもっと読む

不健康な学生生活から脱却。
今はすごく健康な毎日に!

入社4年目 畑 依吹

会員様と笑って話せる
当たり前の事を大切にしたい。

入社5年目 山内 浩生

目標があるからできる!応援
してくれる人がいるからできる。
お客様には負けられない。

入社5年目 鎌田 早紀

運動音痴のわたしも運動習慣が
カラダと心を変えました。

入社14年目 大庭 由香