体育は苦手、ずっと応援していたいと思った学生時代

学生時代は文化部に所属し、体を動かすといったら体育の授業のみでした。運動全般、特に団体競技(バレーボールやサッカー、球技関係)は特に苦手で、体育の授業に楽しい思い出はありません。できれば、応援をずっとしていたいのに、という気持ちでいっぱいでした。

真逆な方向に飛び込んでみた

アクティブに活動するタイプでもなく、友人に誘われてやっと重い腰を動かすタイプだったので、就職活動時は、いまの自分とは真逆な方向に進んでみるのも良いのではないか、と思いました。また、同時にエイムへ入社すれば、いままで私が出会ったことのないタイプの人たちと出会えるのではないかと思いました。それは、私にとって大きな挑戦でした。

入社してからの変化

入社して1~2年目にスタジオレッスンはおおよそ参加しました。運動音痴の私でも、レベルに合したレッスンがあり分かりやすく説明してもらい、音楽に合わせて体を動かすことの楽しさや、会員さまと一緒に体を動かすことが、こんなに楽しいものなんだと強く思いました。

特に疲れた時に体を動かすと身体が軽くなり、学生時代に比べ自分の生活環境がかわっていくことがとても楽しかったです。スタッフも明るくすぐに打ち解け、休館日には、スタッフみんなで遊びに行くこともしばしば。学生時代より外出する機会が増えました。

いつかはホノルルマラソン

マラソン大会にも参加するようになりました。学生時代には思いのしなかった行動をとっている自分に驚きます。運動することで、気持ちが前向きになり、新しいことをはじめてみようということが増えました。いつかホノルルマラソンに参加したいです。

エイムで手にした健康ストーリーをもっと読む

不健康な学生生活から脱却。
今はすごく健康な毎日に!

入社4年目 畑 依吹

会員様と笑って話せる
当たり前の事を大切にしたい。

入社5年目 山内 浩生

目標があるからできる!応援
してくれる人がいるからできる。
お客様には負けられない。

入社5年目 鎌田 早紀

運動音痴のわたしも運動習慣が
カラダと心を変えました。

入社14年目 大庭 由香