姿勢バランス


良好な姿勢バランスは健康な体を保つための重要なポイント。

ヒトは身体のバランスがとれて姿勢が良い状態だと痛みが出ないといわれています。姿勢が良いと動作や佇まいも美しく見えますし、それだけでポジティブで活力のある印象を持たれます。また目線が前を向くことで自分自身も前向きになり、いいことだらけです。

しかし、利き腕や利き脚がありますし、生活パターンが一定だと、必ず体にゆがみが出てきます。こういった点からも体に歪みのない人はいないのではないでしょうか。歪みがひどくなってくると痛みなどの不調につながります。それを未然に防ぐためにこまめな姿勢リセットと、歪みの少ない状態を身体に覚えこませることが大切です。

横から見たときに耳たぶ、肩の骨、腰骨の高い部分、膝の真ん中、くるぶしが一直線になっているでしょうか?自分で鏡を見た瞬間に修正しようとしてしまうので、出来れば誰かにチェックしてもらいましょう。また後ろから見て肩、腰骨の高さに左右差はないでしょうか?仰向けになったとき、足のかかとに左右で段差がないでしょうか?歪みがあると脚の長さまで違ってきます。これでヒールをはいて生活していることを思うと少し怖いですね。

ちょっとした歪みは一時的にですが簡単に直すことが出来ます。例えば足と膝をしっかりそろえて屈伸をする、立って上体を左右に気持ちよく振り回すなど。ただし凝り固まった歪みはなかなか自分だけでは回復できない場合もあります。そういう時はヨガ、ピラティスなどの調整系と呼ばれるプログラムに出たり、特別なストレッチマシンで筋肉を良い状態に戻したりの方法で改善できるでしょう。

また筋肉の衰えによって骨盤が後ろに倒れたり、ガニ股になったりしますので、基本的な筋トレも欠かせません。これら日々の小さな継続が大きな予防と効果につながるのです。


CHANGE YOUR LIFE

  • 店舗を探す
  • 入会案内
  • 見学・体験