股関節とランニング

走る!ということには股関節はとても大事な役割があります。
ランニング中やマラソン大会で走っている時に股関節周りが痛くなったことはありませんか?
ランニングにとって股関節の役割は
・足の運び(ストライド)や重心操作、ランニング負荷の軽減など走る為に大事な役割を持っています。
しかし股関節を意識して走るか?というと実は違います。
股関節まわりのストレッチ、動的ストレッチは大切ですが、
股関節を意識するのではなく、股関節に体重をしっかりのせれるかが重要になります。

人間の身体を積み木で考えると積み木が上半身と下半身をつなぐ大切なつなぎ目。
このつなぎ目がぐらついたり支えらなくなると、余分な力が働き過度の筋肉の負荷
になったり、前に進む推進力が上手く出なかったりします。

股関節を鍛えるための筋トレではなくうまく身体をコントロールできるような訓練
を行う事が効果的と思います。

効果的なトレーニング
重心トレーニング
臀筋群のトレーニング
ストレッチ
です! 可動域を上げる事だけがタイムに繋がるとは限りません!まずはしっかり
自分の体をしっかり支えられる土台作りをしていきましょう!


投稿日時 2019年02月15日