楽しく走れるようになるために大切な3つのこととは?

はじめてのランニング。はじめてのマラソン。
「どうすれば走りきれる?」「かっこよく走るには?」
3つの大切なことを少し意識するだけでも走りが変わります!

初マラソン!でもどうしたらいいんだろう・・・

今年は金沢マラソン開催の年。ほかにも、全国的にまだまだ続くマラソンブーム。
申し込んでみたらなんと当選!なんて方も多いかもしれませんね。
そこでマラソンだけではなく、ランニングも含め走り始めるにあたって大切なことをお伝えします!

■よくある疑問_1■
「毎日走らないといけないの?」

毎日走ることは素晴らしい!
でもそこに楽しさがないのであれば、つらいだけ・・・。

週に3回程度の練習からはじめても全く問題ありません。練習が楽しくなければ練習時間をつくろうという気持ちにならないし、練習不足のまま本番を迎える・・・という悪循環に。

【大切なこと1】
まずは週3日から走り始めよう!

■よくある疑問_2■
「どんなトレーニングからはじめればいいのかな?」

走るには2つの要素があります。長い距離を走りきるだけの筋力と有酸素運動の能力です。

走る時には全身を使います。腹筋・背筋で体幹部分を鍛えること、また脚は太ももやふくらはぎを連想しやすいですが、実はおしりの筋肉が大切です!
これを忘れずにトレーニングすることでフォームの改善にもつながります。

また有酸素運動の能力は走るだけではなく、運動に特に慣れていない方は室内の自転車での運動からはじめても大丈夫です。心臓や肺を運動に慣らしてあげることも大切です。

【大切なこと2】
筋力アップでフォーム改善!有酸素運動で楽に走れるように!

■よくある疑問_3■
「実際に走るのはどのくらいのペースではじめていけばいいの?」

運動に慣れていない方はウォーキングからはじめるのもよいですね。
その場合は30分からやってみましょう。

走り始める場合はウォーキング10分とランニング5分を1セットとし、まずは3セット繰り返すのを目標に!
でもランニングはにこにこペース。
横にいるお友達とお話ができるペースで大丈夫です。
そしてだんだん時間を伸ばし60分走るのを目指してみましょう!

また実際に屋外を走ることで地面からの衝撃により脚の筋肉や持久力も養われます。週1回は戸外を走ってみてはいかがでしょうか。

一人で走るのは心が折れてしまうという方は、ランニングサークルに参加するのも1つの手です。レベル別の練習を大勢で行うことで、意外に距離が走れるようになります。
ランニングは一人で走るのではなく、走るのが好きな仲間と一緒に走ることも刺激になりますね。

【大切なこと3】
まずは無理ないペースで!慣れてきたら時間を長く、仲間と一緒に走るのもおススメです!


仲間と一緒に走ると良い刺激ができて、長く走れたり、早く走れるように!


四季の移ろいを感じながらのランニング。楽しみ方はたくさんあります。

走ることはどこでもできる、一番手軽な運動です。
3・4ヶ月前からでもマラソンには十分間に合います!
走ることでさらに人生に彩りを与えてみませんか!

担当:エイムフェイス 安川 沙弥香


投稿日時 2015年07月01日