エイムブログ「スリーミニッツ」

夏バテ~秋バテ解消!腸内環境を整えましょう!

こんにちは、フィットネスクラブエイムです!

9月初旬の台風で、一気に気温が下がって涼しくなりましたね。
涼しいを通り越して寒いくらい…体調管理、しっかりしていきましょう。
この時期に見直したいのが「腸内環境」です。
夏の暑さから冷たいものやのど越しの良いものを好んで食べていた胃腸は、
冷えやすくまた消化不良を起こしやすくなっています。
その中で秋の穀物類など食物繊維が多いものや、脂ののった旬な魚や魚介類を摂る機会が増えると、
消化にエネルギーを非常に使ったり、胃もたれや便秘、下痢などの症状があることが…!

カラダの中身をどうやって確認するか…?

でも、体内のことは目で見えないですよね。
お腹を開いて「お、健康的な腸ですね!」なんてことはできません。
では何で知るか?それは「便」です!

便という字は、「便(たより)」とも読めます。
その名の通り、体内のことを教えてくれているのが便です。
本来便には非常に多くの情報があるとされており、食生活から病気までわかってしまうくらいの情報量!
成分分析までせずとも、自分の目で見てチェックできることも多々ありますので、
ぜひこちらの「うんちチェック」をやってみてください!

きちんと確認!うんちチェック!


よい便というのは、
・形状はバナナ状
・色は明るい黄褐色
・臭いはあまりなく
・水に浮く
こんな便がGOODうんちです。
腸内環境は、善玉菌と悪玉菌の量で決まります。
食物繊維は善玉菌のエサになることがわかってきていますし、
乳酸菌飲料や発酵食品などで善玉菌を摂取することも可能になっています。
ただし、体外から摂取した善玉菌は、3~4日で排せつされてしまいますので、
毎日継続的に摂取することが重要です。
善玉菌の多い食品は発酵食品!
お味噌汁やヨーグルト、ぬか漬けなどを毎日摂ることで善玉菌が腸内に届きます。

なんとなく体にいいと思っていた発酵食品。
週に1回たくさん摂っても意味がないので、毎日少しずつでも摂取していきましょう。

Enjoy! Fitness Life!!


関連記事

HOT YOGA-山のポーズのポイントを解説-

ダイエットの正しい解釈とは?!

経営者必見!健康経営って、なんぞや?

HOT YOGA-ダウンドッグのポイントを解説-

自分に適した寝具で熟睡できますか?

歩行のポイントをインストラクターが解説します!

最新記事

人気の記事

年別アーカイブ

タグ