エイムブログ「スリーミニッツ」

【おしえてフィットネス】エイムインストラクターがお答えします!


こんにちは!フィットネスクラブエイムです。

今回は、会員様からのご質問にお答えします!第1回は「食の欧米化」について。
近年、各専門家なども「日本人の食事が欧米化してきて、健康被害がある」などのコメントがありますね。実際どうなの?と心配な方や、意識して粗食に変更しなきゃ!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、エイムインストラクターとしては「基本、食が欧米化してようが健康問題はない」という答えです。


なんてったって美味しいからね!

理由は3つ。

まず1つ目、欧米食だろうと粗食だろうと日本食だろうと、健康被害がでるのは「不足」か「過剰」です。
・お肉ばかりを食べて脂質過剰になれば、それは健康被害が発生します。
・野菜ばかり食べてタンパク質不足になれば、それも健康被害が発生します。
欧米食だろうと、日本食だろうと、五大栄養素を基準にバランスよく食べれば問題ありません。

2つ目は、粗食にしても長生きするのか?というところ。
実際に長寿になる方の体形は、ややポチャ程度の太り方をしている方と言われており、
こういった方々はお肉も食べるし乳製品も摂取します。(なんならお酒も飲む場合が多いでしょう)
ついでに、お肉は食事誘導性熱生産(DIT)の消費エネルギーは、糖質が5~10%なのに対し、タンパク質は30%!
しっかり噛んで食べることで、消費エネルギー量も増やせる食材なのです。

3つ目は、食事を楽しむ場面が増える、ということ。
日本食だけ、粗食だけ、これダメ、あれダメ…という食事でも「楽しめる」のであれば問題ありません。
しかしながら、現代は様々な選択肢があり、趣味趣向があります。
誰かと一緒に食事をしたり、「今日は疲れたからデリバリーで…」ということもあるでしょう。
選択肢が増えるって、すごくいいことだと思うんです。
こういった社会的健康を増やすためにも、食事は選択肢が多い方が、楽しみが増えると思います。

以上、3つの理由から、極端な粗食主義になることはないと思います。
ただ、ご自身が好きでやっているなら、なんら問題ありません。
「好き」でやっていることで、自分の精神面が安定することもたくさんあります。
好きでやっていることは趣味と同一なので、その趣味を人に強制させる必要はありませんね。


食事はヒトと切っても切れないものです。
ただ栄養素を摂取すればいい、ということであれば、サプリメントで十分補えます。
ただ、やはり人はどこかで何かとつながることに喜びを感じたり、五感で楽しむことで幸福度が増します。
そういった機会を毎日の食事で得られることができれば、より豊かな人生になるのではないでしょうか。
幸せホルモンのオキシトシンやセロトニンなど、誰かと一緒にいる「つながり」から分泌されるものも、人の健康には切っても切れないものです。食事という毎日のことを、毎食楽しく過ごせるだけでも、健康的な生活にぐんと近づける、そう思います。
食べすぎ、食べなさすぎの「過剰」「不足」をなくし、バランスよく過ごしていきましょう!

すべてはバランス!
Enjoy! FitnessLife!!


関連記事

タンパク質なら、どれも一緒?

脂質って、摂らない方がいいの?!

座ってる時間が長いと、死亡リスク増!?

平均寿命と健康寿命の差、10年をどう縮めるのか?

夜遅い食事…様々な健康リスクが!注意点は?

ゆるトレ~ストレッチのすすめ~

最新記事

人気の記事

年別アーカイブ

タグ