冬のマラソンのメリット



寒い毎日。。外にでるのも億劫になる季節。
秋のマラソンでちょっと一呼吸
そんな方もいると思います。

しかし!マラソンの最もシーズンといえば冬!1月から3月なのです。
多くのランナーの自己ベストが多いのもこの冬のレース。

東京マラソンや、国際レースも1月から3月に集中しています。
寒い寒いと言っていたらもったいない!冬のマラソンのメリットをお伝えします!


その1:夏の暑さより体への負担が少ないため速く走れる!

夏と同じ負荷のトレーニングをした場合、冬の方がきつさを感じにくいので速く走れます。

夏のような熱中症の心配もありません。

その2:夏から秋のレースでは夏場、暑さのため練習の質を上げることができません。

冬の場合、夏から秋のレースで土台ができ、
さらにもう一つ質の高い練習を行えるようになるため、
冬のレースの方が結果が出やすくなります!

その3:寒いからこそ体内エネルギーが上がる!

寒い中のトレーニングは体温を高めるために体内のエネルギーが上がるため、カロリー消費量アップ!

ダイエット効果が期待できます!

まとめ

良いことばかり!
と思いますが気を付けなければいけないことは、
寒さの中のトレーニングは関節、筋肉に思った以上のダメージがあります。
怪我のリスクがとても高くなります。

そのため、走る前には、ダイナミックストレッチがおすすめです!

静的ストレッチは走り終わった後に行いましょう。

特に肩甲骨、股関節まわりをほぐすストレッチがおすすめです!

冬を制すれば春を制す!
楽しんで冬を乗り切りましょう!

エイム フェイス:安川



投稿日時 2017年01月27日