安川が金沢マラソンを走ってみた。(前編)

---------------------
【関連記事】この記事を読んだ人には他にこんな記事もオススメです。
【金沢マラソン2015】エイム フェイス店インストラクター安川沙弥香 女子総合2位!
【第1・2回】金沢マラソンチャレンジ練習会報告!
---------------------



「金沢マラソン2016」は来る10/23(日)に開催されます。公式webサイトの方ではカウントダウンの数字があと40日あまりとなってきました。

「金沢マラソン2016公式webサイト」

私、安川は昨年の金沢マラソンでは女子総合2位となることができましたが、
そんな安川が、実際に昨年も体験したランナー目線で今年のコースを解説してみたいと思います!

ちなみに、公式サイトの方に、コース紹介の動画もアップされていますので、ぜひぜひチェックしながら、このブログも読んでみてくださいね。

コース紹介の動画はこちら

さぁ、まずはスタートから!

■スタート


歴史的景観ゾーン

広坂通りいっぱいにランナーがあふれかえる光景に圧巻しながらそれぞれの緊張した空気にさらにドキドキしてきます。

スタートしてすぐは兼六園下の坂道を下り武蔵のほうへ。応援もいっぱいでまだまだはじまったばかりここでスピードを出し始めると。。後半にしっぺ返しがやってきます。。。

ここから10キロ地点あたりまでのポイントは、焦らない、無理にスピードを上げない!

脚がおもだるいなあ。と感じるくらいがベストです。

10キロあたりまでをウォーミングアップとして考えると良いと思います。

■10キロ地点付近


新動脈:山側幹線ゾーン

今回のコースはこの10キロ辺りで金沢マラソンの一番のアップダウン「新動脈・山側幹線ゾーン」での上り坂があらわれます!

ここでのポイント! 
「意外に目でみるよりいざ走ったらそこまで坂ではない!」
のです!

「坂だあぁ!」と意気込むことにより身体に力みがはいり余計につらい。。と感じます。

上り坂はリラックスし、腕をよく振りましょう!上ばかり目線を上げると坂に嫌になるので、上ばかり見ず(笑)、 この坂を抜ければ、スカイシップ店の皆様が待ってくれるエイドが見えてきます!!
ここでテンションマックス!!身体も動き始めるころです。

ここからは普段の私のジョグコースにもなっている場所です。
見慣れた風景で走れる楽しさを感じながら、再び兼六園に戻っていきます。

ここからひがし茶屋街の風景が一番好きでした。

■20キロ地点付近


旧街道まちなみゾーン


このひがし茶屋街を越えてからが一つの山場です! まっすぐな道が続く20キロあたり。

少し足にも疲労を感じながら、集中力を問われるところです!

実は私もここで一度目のちょっと苦しいな。。と感じた場所でした。
ここをうまく乗り切ることがポイント!

そして25キロ辺りまでの住宅街のなかを駆け抜けます。

住宅街なので応援少ないかな、、、と思いきや!!
すごい応援はずっと続いていました。 応援に何度も救われました!

まずは前半編
レースはここからです! (後半編へつづく)

エイムフェイス店:安川


引用元:「金沢マラソン2016」の大会ホームページ
http://www.kanazawa-marathon.jp/index.html



投稿日時 2016年09月12日