スイミング特集

【日々のトレーニングにスイミングを】
あなたは普段、どんなトレーニングをしていますか?マシンやフリーウエイト、さらにはバランスボールや自重トレーニングなど様々なバリエーションの中から、自分の目的に合ったものを選択していることでしょう。
ここで質問です。あなたのトレーニングの選択肢に、スイミングは含まれていますか?日常的なトレーニングにスイミングを取り入れているという人は、あまり多くないのではないでしょうか。スイミングをトレーニングに取り入れるメリット、知っていますか?あなたも明日からスイミングを始めようかなと思うようなそのメリットについてご紹介します。

1、トレーニング後のクールダウンに
筋トレやランニング、ウォーキングを行った体には、乳酸が蓄積し運動後に疲労感が高まります。運動後に水中に入ると、熱を持った筋肉が冷やされ、けが予防や疲労軽減に効果的です。さらにリラックス効果もあり、心身共に疲れを癒してくれます。

2、有酸素運動をスイミングに替えて
筋トレとランニングやウォーキングを組み合わせたダイエットというのは一番多いパターンかもしれません。このランニングやウォーキングをプールでのスイミングに替えるとどういう効果があるのか、という話です。ランニングとスイミングで大きく違う点は、体のどの部位を使うかという点です。ランニングでは主に下半身を使いますが、スイミングでは全身の筋肉を使って運動を行います。上半身の広背筋・肩周りの筋肉・腕の筋肉・大胸筋・腹筋群。下半身では太ももの筋肉やお尻の筋肉を使用します。ランニングをスイミングに替えるだけで、有酸素運動の効果はそのままに、全身の筋肉を鍛える事が出来るようになります。

3、柔軟性が向上する
水中で胸まで浸かると、体にかかる重力は体重の5分の1になります。陸上よりも、動作時に負担がかからず、関節可動域も大きくなります。肩が痛くて肩のマシントレーニングができない方でも、クロールや背泳ぎの動作を続けるうちに、関節の動きが滑らかになっていきます。身体に負担を掛けずに運動したい方にはオススメです。

いかがでしょうか。スイミングをルーティーンに取り入れる事のメリットは何となくお分かりいただけましたか?エイムには、充実した施設・インストラクターが揃っています。あなたの新しいチャレンジをぜひエイムで始めてみませんか?


投稿日時 2020年09月01日