健康持ち歩き

《健康持ち歩き》
皆さんは水素水をご存知ですか?
~水素水とは~
水素分子や水素イオンを溶かし込んだ水のことです。
水素は優れた抗酸化力をもつ物質です。活性酸素の中でも、細胞や遺伝子を傷つける
悪玉活性酸素を選択的に還元し無害な水にして、体外へ排出してくれます。
また、運動前に取り入れることで酸化ストレスを下げ、筋肉疲労を軽減するという論文も
発表されました。

~悪玉活性酸素とは~
活性酸素は、食事で摂取した栄養分や呼吸で取り入れた酸素をエネルギーに変換するとき
また、紫外線、喫煙、飲酒、ストレスなどの刺激、激しい運動をすることなどで、体内で
発生します。その中でも特に酸化力の強い悪玉活性酸素は「身体のサビ」の原因とも言われ
健康な細胞や遺伝子を傷つけてしまいます。そして、ほとんどの生活習慣病や老化の原因が
この悪玉活性酸素といわれています。

身体にいいと言われている水素水ですが持ち歩くとなるとどうでしょう?
水素分子は極小なのでどんな容器でも透過し、時間とともに濃度が下がります。
持ち歩きだと濃度を保つのは難しいですが、最近では携帯式の水素水生成器ボトルが
あります。その場で水素水を作り専用ボトルのままで飲むことができます。
健康のために持ち歩きグッズとして所持してみてはいかがでしょうか?

またエイムでは超高濃度水素水サーバーリアルドラフトという水素水サーバーがあります。
・肌の調子が悪い・便秘・疲れやすい・胃腸の調子が悪いなど様々な悩みに効果的です。

水素水の飲用時間の目安は未開封の場合48時間以内、開封後は2~3時間以内に
お飲み下さい。水素の濃度が下がるのでできるだけ速くお飲みいただくことをオススメ
します。


投稿日時 2020年03月15日